男性不妊 サプリ

妊娠中の妻と僕はじめまして、今年の秋に父親になる予定の正志(39歳)です。

 

8歳年下の妻と不妊治療を始めたのは2年前からでした。

 

精液検査で男性不妊(精子が少ない)と言われた僕でしたが、この度無事に妊活を卒業できました。

 

このブログでは、僕の妊活体験記とともに、男の妊活のために「飲むべきサプリ」「飲んでも無駄だったサプリ」もあわせて紹介します。

 

まさか自分が男性不妊?

僕たちが結婚したのは妻が29歳、僕が39歳の時です。

 

妊活中の2人2人とも健康には自信があったので、子どもは自然に任せていれば1~2年以内にはできると思っていました。

 

自然に任せるとはいえ、サプリだけは飲んでいましたよ。

 

その頃から妻が飲んでいたのは葉酸サプリで、僕も一時期は毎日飲まされていました。

 

ところが、結婚して2年たっても子供ができません。

 

僕も妻も健康には自信があったのですが、一応病院で診てもらう事に。

 

最初は妻だけが病院に通っていたのですが「ご主人も一度病院に来てください」と言われ検査を受けることになりました。

 

精液検査の結果、精子の濃度が基準を大きく下回っていたのです。

 

健康には自信があった僕にとって、男性不妊とは意外な結果でした。

 

さらに2回目の精液検査でも結果は変わりません。

 

正直ショックでしたが、自分が男性不妊だという現実は受け入れなければならなかったのです。

 

精子はどうすれば増える?

診察僕の精液検査の結果は、前述のとおり男性不妊というものでした。

 

ところが男性不妊に効く薬というのはないんですよね。

 

先生からは生活習慣や食事についてのアドバイスだけでした。

 

一方で妻は、毎日記録をつけたり、ホルモン注射を受けたりしてずっと頑張っていました。

 

2回目の人工授精にもトライしましたが結果は出ません。

 

僕の方も子供はほしいし、今できることは何でもやりたい!

 

そう思った僕は、どうやったら男性不妊を治すことができるのか、自分で調べたり試したりしました。

 

葉酸サプリ、ミトコンドリアサプリ、メンズサプリ、男の活力サプリ、亜鉛サプリ、精力剤、漢方薬・・・

 

さまざまなものを調べたり、自分で飲んでみたりしましたが、どれも男性不妊に効果があったとは思えません。

 

そもそも、どのサプリを見ても「精子を増やす」という効果は書かれていなかったのです。

 

精子を増やすという漢方サプリがあった

男性不妊のサプリをネットで探すと、やたらと目につくのが、精力剤や男性活力サプリです。

 

そんな中に1つだけ【威力】という精子を増やすサプリがありました。

 

初めて見た時はよくある普通の精力サプリかと思ったけど、【威力】は漢方薬に近いサプリだったのです。

 

普通の男性用サプリでよく書いてあることは、「精力」「活力」「持続力」「自信復活」「ぼっ起力」「増大」「中折れ」みたいな言葉ですよね。

 

それにサプリの成分も似たり寄ったりで、[亜鉛] [マカ][トンカットアリ] [クラチャイダム] [アルギニン] [シトルリン] などです。

 

マッチョ男僕の場合、子作りのための行為はちゃんとできるので、そういうのは特に困っていませでした。

 

僕が欲しかったのはそういう元気さではなく、精子の量だったのです。

 

黒地に赤文字、マッチョ男や炎の画像がある胡散臭いサイトは「もういいよ」って感じでした。

 

ところが、僕が最後に頼った漢方サプリ【威力】の公式サイトは、まさにそんなサイトだったのです。(笑)

 

ただ違ったのは「精子倍増」「精子不足」「精子の数」「精子の量」といった文字が大きく書いてあった事でした。

 

そして成分も精力剤でおなじみの亜鉛とかマカではなく、漢方成分だったのです。

 

最初は怪しいと思いながらも、唯一見つけた「精子を増やす」という漢方サプリだったので試しに買ってみることにしたのです。

 

漢方薬の粉末が入ったカプセルは、サプリというよりは薬のようですね。

 

精子を増やす漢方サプリメント「威力」

 

威力

 

精子を増やす漢方サプリの詳細

『威力』今まで見た活力サプリや妊活サプリとは全く違うものでした。

 

よくある活力サプリや妊活サプリの成分は、アミノ酸、亜鉛、葉酸、ビタミンなどが多いですね。

 

要は、栄養を補って元気を取り戻そうという「栄養の補助」を目的としたサプリですね。

 

一方『威力』の成分は、制故子・肉桂心・鹿茸・黄精・淫羊雀・等々、聞きなれない漢方成分ばかり。

 

これはもうサプリ(栄養養補助食品)というよりは「漢方薬」じゃないの?と思いました。

 

西洋医学にはなかった「男性不妊の薬」が、漢方にはあったのです。

 

威力

 

漢方サプリ【威力】の通販情報

漢方サプリ『威力』はAmazonや楽天などの大手通販サイトには売っていません。

 

海外(香港)の製品なので、買えるサイトは限られているようです。

 

通常価格は1瓶(60カプセル入り1カ月分)で12,800円

 

サプリとしてはいいお値段ですが、効果を考えると試す価値は十分にあると思いますよ。

 

販売サイトでは、お試し特別価格で安く売っているので、僕はここで買いました。

通常価格

お試し価格

値引率

1個(60粒・1カ月分) 12,800円 9,800円 約23%OFF
3個まとめ買い(180粒・90日分) 38,400円 27,000円 約30%OFF
5個まとめ買い(300粒・150日分) 64,000円 40,000円 約38%OFF

 

 

男性不妊に飲んでも無駄なサプリ

 

参考までに、飲んでも無駄だったサプリや、効果がないことが分かっているサプリについても書いておきます。

葉酸サプリ・亜鉛サプリ

 

葉酸サプリ妊活サプリといえば葉酸や亜鉛が入ったサプリですよね。

 

女性にはおなじみの葉酸サプリですが、男性不妊にもいいと言われていました。

 

僕も不妊治療を始めた頃は葉酸サプリを妻と一緒に飲んでいました。

 

ところが最新の研究では「葉酸と亜鉛のサプリは男性不妊には効果なし」という結果が出ています。(葉酸は女性には必要です)

 

2,000人以上の男性の精液を詳しく分析した臨床試験で「亜鉛や葉酸のサプリに男性不妊に対する効果はない」ということが判明したというのです。

 

精力剤・活力サプリ

 

精力剤いくつか買って飲んでみましたが、精力剤や精力サプリは完全に気休めですね。

 

不足していたのは男の活力などではなく「精子の量と濃さ」なのです。

 

そりゃハタチの頃と比べたら衰えているかもしれないけど、精力剤やサプリに頼らなくてもちゃんとできます。

 

そもそも男性活力サプリは、説明のどこを見ても「精子を増やす」なんて書いていませんでした。

 

目的が全然違いますね。

 

八味地黄丸(漢方薬)

 

男性不妊のための漢方薬を調べると出てくるのが「八味地黄丸(はちみじおうがん)」という漢方薬です。

 

中高年の男性不妊では、病院で処方されることもある漢方薬です。

 

しかしこの八味地黄丸の主な効能は、頻尿、尿もれなど尿トラブルの改善なんですよね。

 

衰えた下半身の機能に対するアンチエイジング効果がある漢方薬みたいです。

 

男性不妊では精子の運動率が改善された例はあるようですが、精子を増やす効果はありません。

 

僕が効果を感じた【威力】も漢方サプリですが、八味地黄丸とは別物です。

 

香港では「勃精神宝」と言われる貴重な天然漢方で、精子の量を増やすことでそっちの方も強くなる効果があるとされています。

 

威力

 

漢方サプリ【威力】を飲んだ感想

精子を増やすサプリ「威力」実際に『威力』を飲んでみて、出る量と勢いが明らかに変わったと思ったのは、飲み始めてから2~3週間ぐらいからでした。

 

出た時の感覚で分かるぐらい、精子の量が増えたと思いましたよ。

 

排卵日を狙って2日連続でしていたのですが、2日目でも勢いがありました。

 

飲み始めてからは精液検査をしていないのですが、濃度もドロリと濃くなったように見えます。

 

そしてこの漢方サプリを3本飲み切った頃に、無事に妊活を卒業することができたのです。

 

男性不妊が治ったかどうか、病院で再検査する前に結果が出てしまいました。

 

ちなみに妻の妊娠が分かってからは、この漢方サプリを飲むのは中止しています。

 

最後の1本はほとんど残っているのですが、妻に飲むのをやめさせられました。

 

妻の方も【威力】の威力は感じていたみたいで、僕の元気が他に向くのを心配したみたいです(笑)

 

 

現在妊娠4カ月

妊娠した妻2020年2月の診察でも順調ににちゃんは育っていて、現在は妊娠4カ月です。

 

ちょっと気が早いかもしれませんが、ベビー用品も少しずつ買い始めています。

 

まだ男の子か女の子かは分からないけど、どちらでもいいですよね。

 

今は無事に生まれてきてくれることを願うばかりです。

 

男性不妊と言われた時には不安いっぱいでしたが、漢方サプリを見つけたおかげで秋にはパパになれそうです。

 

 

page top